用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ゼロデイ攻撃

概要

 ゼロデイ攻撃とは、脆弱性のあるアプリケーションなどが対策されていない期間中に脆弱性を悪用し、攻撃を行うことである。補足として脆弱性があることをセキュリティホールとも呼ばれ、セキュリティの弱い抜け穴からウィルス感染によりパソコンの乗っ取り、システム進入、プログラムの書き換えなどの被害を受けやすい状態のことを指す。

一覧に戻る

メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close