用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

セキュリティパッチ

概要

 セキュリティパッチとは、オペレーティングシステム(OS)やソフトウェアなどの製品に発見されたセキュリティ上の問題点(脆弱性)に、対処するため開発元より配布される修正プログラムのひとつである。  セキュリティパッチの多くは、システムを利用中に問題を引き起こす恐れのあるファイルを特定し、それをユーザーに差し替えさせるかたち(差分ファイル)で、ダウンロードさせてシステムを更新している。

一覧に戻る

メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close