用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

プレゼンス

概要

 プレゼンスとは、人またはものの在り処(プレゼンス)を意味する言葉。IT業界では、相手がどこ に居るかをリアルタイムに知りでき、相手に合わせた最適なコミュニケーションの方法を選択する事 を可能とする技術のことである。 プレゼンス機能がついたアプリケーションを導入することでで、電話をかけても繋がらないことが 事前に把握できたり、在席を確認したうえで架電することができたりと、業務効率化が図れる。

種類

 プレゼンスの種類はそれを用いるソフトウェアによって様々であるが、例えば在席中(オンライ ン)、通話中、離席中、不在(オフライン)などの種類がある。

気を付けるべきポイント

 プレゼンス情報を応用し、フロアの座席表などを用いて、現在「在席中」か「離席中」かなどの情 報だけでなく、「どの席に座っているか」という情報や「どの席に座っていたが○○時からは離席し ている」といった情報を付加させることも可能である。 この情報を使う事で、相手の居場所が自分の近くであった場合には、電話やメールだけでなく直接 顔を合わせてコミュニケーションを取るといった選択肢も可能となる。

歴史

 プレゼンス機能はチャットの一部機能として1990年代後半から開発されてきた。その後MSN Messengerがプレゼンス機能を持つインスタントメッセージアプリケーションとしてリリースされた。

一覧に戻る

メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close