用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ジョイントベンチャー

概要

 ジョイントベンチャーとは、1社では請け負えない大規模な事業を行う際に、複数の企業によって設立される事業形態のことである。共同企業体や合弁企業ともいう。

 共同出資による合弁会社を設立し、互いの技術や人材、設備などを提供し合い、単独での事業によるリスクを減らし、大きな利益を狙う場合に用いる。

一覧に戻る

メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close