用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

光回線/FTTH、FTTO

概要

 光回線とは、通信会社の基地局から各家庭まで敷設される光ファイバーによる回線のこと。これにより、高速でのインターネット通信を可能にする。省略形はFTTH(Fiber To The Home)。オフィスまで敷設する場合はFTTO(Fiber To The Office)となる。光回線が普及する前までは、ADSLやISDN等、電話回線を利用した通信を用いていた。もともと中継網は光ファイバーを使用していたものの、各家庭には電話線を用いて引き込んでいたため、通信速度が遅かった。しかし、コストの削減や技術の進歩により、家庭まで手軽に光ファイバーを引けるようになり、通信 速度は大幅に向上した。

一覧に戻る

メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close