用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ダウンロード/アップロード

概要

 ダウンロード(Download)とアップロード(Upload)は、データの送受信のこと。 ネットワーク上にあるデータファイルを受信することはダウンロードと呼び、反対にネットワーク上にデータファイルを送信することをアップロードと呼ぶ。  たとえばインターネットを通じてWebサイトを閲覧するためには、インターネット閲覧ソフトウェア「ブラウザ(Blowser)」をコンピュータにダウンロードをする必要がある。また、動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」に音楽や動画を送信するためには、ユーチューブにこうした音楽ファイルや動画ファイルをアップロードする必要がある。上記の例におけるデータの送受信をすることが、ダウンロードやアップロードとなる。

ダウンロード・アップロードが役立つシーン

 ダウンロードやアップロードはコンピュータがあればいつでも必要なデータを送受信することができる。また、画像ファイルや音楽ファイルまでどんなファイルでもダウンロードできるため、好きな時に幾らでも必要な情報が取得できる。  また、最近では、各通信事業者の努力によってデータをダウンロードまたはアップロードする時にかかる時間も短くなってきているので、データを誰かと共有することも容易である。

ダウンロード・アップロードする際の注意点

 一度の多くのデータをダウンロード・アップロードすると、その膨大なデータ量からある程度の時間がかかる。ビジネスをしていく上で時間の浪費は大きなコストとなるために、ネットワークの通信速度を速めておくことが重要となる。

気を付けるべきポイント

 インターネットにはどんな情報にでもアクセスすることができるため、コンピュータウィルスが隠れている悪意のあるデータファイルをダウンロードするケースがある。こうした悪意のあるデータファイルを通じて、クラッカーと呼ばれるコンピュータに不正なアクセスをする者が、コンピュータ内部の機密情報を盗み出そうとしたり、データを不正に取得、改竄、消去したりすることもある。

一覧に戻る

メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close