用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ASP/アプリケーションサービスプロバイダ

概要

 ASP(Application Service Provider)とは、インターネットを介して遠隔からソフトウェアが利用できるサービス、またはサービスの提供事業者のことを指す。従来はソフトウェアを購入してパソコンにインストールする必要があったが、ASPにおいては利用者は月、あるいは年単位で利用料を支払い、インターネットなどを通じてソフトウェアを利用する。

一覧に戻る

メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close