2017.3.21 (Tue)

ビジネス英語講座(第42回)

別れの挨拶で好印象を残す英語の定形フレーズ

posted by Yoshi

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 会議や商談などの用件が終わった後、顧客を見送る、または顧客から見送られるシーンがあります。ここで相手に、会えたことへの感謝や、また会いたいという気持ちを伝えると、相手に好印象を残し、今後のビジネスもスムーズに進むかもしれません。

 今回は、別れの際のスマートな挨拶表現や、好印象を残せる英会話フレーズを紹介します。

会えたことへの感謝を伝える会話表現

 仕事がうまくいったとしても、いかなかったとしても、相手に会えたことに感謝を伝えることはとても大切です。感謝を伝える英語表現はいくつかありますが、どの表現を用いるにしても、心から誠意を込めて伝えるようにします。

 たとえば、相手から説明を受けた際に、感謝の気持ちを伝える表現としては、以下のようなフレーズがあります。

Thank you for explaining your project. It was very nice to meet you.
(プロジェクトに関してお話してくださってありがとうございました。今日はあなたに会えてとてもよかったです)

 「It was nice to meet you」で、「お会いできてよかったです」となります。その他にも、「It was great to meet you」や「It was a pleasure meeting you」という表現でも、会えたことへの感謝を伝えることができます。

タクシーの手配など、帰路への気遣いを伝える表現

 大切な顧客が帰る際は、タクシーを手配することもあります。その場合には、以下のようなフレーズを使います。

自分:Thank you for coming to our office today. We provided a taxi near the entrance of this building. Please take the taxi.
(本日は弊社にお越しいただきまして、ありがとうございました。弊社ビルのエントランス付近にタクシーを用意しておりますので、タクシーにお乗りください)

 

相手:Thank you for the taxi. I appreciate it.
(タクシーのご用意ありがとうございます)

 

自分:I will take you to the entrance. So, please follow me.
(エントランスまでご案内しますので、後についてきてください)

「take you to ○○」で、「○○まで連れて行く」という意味になります。

 入口まで案内したら、タクシーでどこへ向かうか、顧客に聞きましょう。

自分:Where will you go by a taxi?
(タクシーでどこまで行きますか?)

 

相手:I will go to Ochanomizu station.
(御茶ノ水駅までお願いします)

 

自分:Ok. I will tell a taxi driver.
(わかりました。タクシードライバーに伝えておきます)

 天候のことなど、帰路へのちょっとした気遣いを示すと、好印象を残すことができます。

自分:Now, weather is fine but it will rain soon. Please take care after getting off the taxi.
(今は晴れていますが、もうすぐ雨が降るそうですので、タクシーから降りた後は気をつけてください)

 

相手:I have an umbrella. So, I think I will be fine. Thank you for your kindness.
(傘を持っているので大丈夫だと思います。お気遣いありがとうございます)

 

自分:You seem to have a little cold. Please take care of your health.
(少し風邪を引いているようですから、体調にはお気をつけください)

 「take care」は、お気をつけてという意味であり、様々な場面の別れ際に使うことができます。また、「take care of ○○」とすることで、「○○に気をつけてください」という意味になります。

相手を見送る際に伝えたい一言フレーズ

 相手を見送る、または見送られる際は、「またお会いしたいです」という素直な気持ちを相手に伝えましょう。

I’m looking forward to meeting you again.
(またお会いできることを楽しみにしています)

相手:I have an umbrella. So, I think I will be fine. Thank you for your kindness.

 「I’m looking forward to 〇〇」で、○○を楽しみにしていますという意味になります。ここで注意したいのは、toの後は名詞句になるということです。そのため、動詞のmeetはmeetingとなっています。

 顧客を見送る際、一言このフレーズを加えるだけで、印象が変わってきます。「I’m looking forward to ○○」は定番の英語表現ですので、ぜひ覚えておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

Yoshi

Yoshi

アメリカ留学の経験を活かして、記事を執筆しています。ライター、編集、翻訳業務の経験が10年ほどあり、英語関連の執筆を得意としています。

メルマガ登録


「人材不足」を働き方改革で乗り越える


教育機関向け特集


自治体向け特集

ページトップへ