用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ワーム

概要

ワームとは、コンピューターに感染し、ネットワークを通してほかのコンピューターにも感染させるマルウェアの1種であるが、コンピューター内のファイルやプログラムなどに寄生せず、単独で行動し自己増殖する点に特徴がある。一般的なマルウェアに比べて感染力が高く、爆発的な速度で増殖し、被害を拡大させる。
2000年から2003年にかけて猛威をふるい、ワームを含むマルウェアの脅威と、対策の重要性を認識させる発端ともなった。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close