用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

VPN

概要

 VPN(Virtual Private Network)は、仮想専用ネットワークのことである。インターネット回線よりもセキュリティレベルは高い。  拠点間に企業内ネットワークを構築する際は、セキュリティや外部から容易にアクセスができない環境が求められるため、かつては専用線という通信回線を敷設して、企業独自の社内ネットワークを構築する方法を用いていた。  しかし専用線は、通信品質が良いが、初期費用や運用コストが高価であるため、安価な通信回線を敷設する技術が必要とされていた。そこで、インターネット回線を使用した、仮想的な自社専用ネットワークを構築するVPNが生まれた。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close