用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ボリュームゾーン

概要

 ボリュームゾーンとは、製品の販売量が最も多い価格のことである。その価格にある製品のことを指し示すときもある。あるブランドは、製品構成を価格帯によって、高価格、中価格、低価格と、分けていたとする。その商品構成で、中価格と低価格にある製品が最も数量が売れた場合は、その商品をボリュームゾーンと認識する。ボリュームゾーンにあたる製品やサービスは、最多の販売量が見込まれるため、企業は製品群の主力として位置づけ、ブランドの中心に据えられることが多い。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close