用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

仮想化

概要

 仮想化とは、コンピューターに使われているCPU、メモリー、ハードディスクなどの構成要素を、物理的な数量に関わらず論理的に分割もしくは統合することである。 仮想化のメリットは、比較的大きなシステムにおいて、用途ごとに複数用意する必要があったサーバーを集約できる点が挙げられる。これによりサーバー購入にかかるコストや電力コストの削減に繋がる。逆にデメリットとしては専門的知識が必要であることや、専用のソフトウェアやハードウェアを導入する必要があること、初期構築コストがかかる点がある。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close