用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ベンチャーキャピタル

概要

 ベンチャーキャピタルは、未上場のベンチャー企業にリスクファイナンスの面で資金を供給し、ベンチャー企業の企業価値向上の支援をするファイナンス企業のことである。ベンチャー企業の株式などに投資し、投資後の支援の成果として企業価値を高め、キャピタルゲイン(株式などの売却代金と投資資金との差額)を得ることを目的としている。
リスクファイナンスとは、事業継続戦略のひとつである。企業の財務面におけるリスク対策を指す。この場合は、ベンチャーキャピタルから出資される企業側が、事業を軌道にのせるまでの資金不足に対応するファイナンスのことを指す。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close