用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

UTM/統合脅威管理

概要

 UTMとはUnified Threat Management(ユニファイド・スレート・マネージメント)から頭文字をとった略称である。複数のセキュリティ機能を統合し一括で管理することができるソフトウェアのことである。また、その管理をすることも同様の呼称で話される。 「統合脅威管理」といわれることもあり、特にこの呼称で話される場合は、後者の複数のセキュリティ機能を管理について示していることが一般的である。 UTMではワームやウィルスへの対策、スパムの防止、不正アクセスブロック、ウェブサイトのフィルタリングなど、インターネットセキュリティにおけるあらゆる危険性への対策を総合的に実施することができる。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close