用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

スパイウェア

概要

 スパイウェアは、コンピューターウィルスなどマルウェアの1種で、他者のコンピューター内部の個人情報を収集したり、その情報を外部へ送信したりするプログラムである。

 ほかの安全そうなソフトウェアとセットで同時にインストールさせることで、コンピューター内部に侵入することが多く、利用者に自覚がないまま、スパイウェアがコンピューター内を盗み見られている状態がある。コンピューター内を監視されていても、他のウィルスとは違い、つねにバックグラウンドで動作するため、利用者の操作性に影響がなく、気づきにくいタイプといえる。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close