用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

リモートアクセス

概要

 リモートアクセスとは、通信回線を介して遠隔地などにあるサーバーやパソコンを手元にあるかのように操作が可能になることである。この機能では、遠隔地などのパソコンであっても通信回線を利用して、直接そのパソコンにアクセスが可能になる。

 また、企業においては、サーバーの管理は耐震・災害などを考慮してデータセンターでの設置が増えてきている。サーバーに対する操作では、データセンターのサーバーにリモートアクセスで容易にメンテナンスが行えるので、移動時間、交通費削減になる。

 リモートアクセスでは、自宅や社外に居ながら社内のシステムやサーバーにアクセスできるので、場所にとらわれない働き方が可能となった。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close