用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ポテンシャル

概要

 ポテンシャルとは、潜在的な能力のことである。ポテンシャルが高い、ポテンシャルを秘めている、という使い方をする。

 企業がポテンシャルを評価して人材を採用することをポテンシャル採用と呼ぶ。ポテンシャルがあるということは最終的には活躍ができる人材であるため、長期的な視点では良いが、短期的には技術研修や実務研修(OJT)などで費用がかかるため、企業にとっては一時的な負担となる。早期に結果が求められるスタートアップなどベンチャー企業においては、ポテンシャルがあるだけでは厳しい場合がある。

 ポテンシャルは人材だけではなく、市場のポテンシャルといった使われ方もする。その市場はあとどれくらいの規模になる可能性があり、ビジネスチャンスがあるのかどうか、チャンスがまだある場合をポテンシャルがあるという表現をする。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close