用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

成果主義

概要

 成果主義とは、勤続年数や年齢にかかわらず、仕事の成果に応じて給与や昇格を決定する人事制度のことである。仕事の成果とは営業成績や契約数などを指し、その結果を評価して昇給が約束される。成果主義は、評価制度の制定が難しく、日本国内では反対する声も少なくない。 成果主義とは異なる制度として、勤続年数や年齢を重視して給与を決定する年功序列制度がある。年功序列は従来の一般的な人事制度であり、日本の組織体制に合った制度であるといわれる。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close