用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

パス・スルー課税

概要

 パス・スルー課税とは、LLP(有限責任事業組合)において、法人そのものに課税せず、その構成員の所得に対してのみ課税する税制度のことである。構成員課税とも呼ばれる。構成員にのみ課税されるシステムであるため、二重課税の問題が解消される。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close