用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

メモリ

概要

 メモリ(Memory)とは、コンピュータの部品の一つで、パソコンでの処理を記憶するための装置である。

 パソコンの性能の良し悪しは、プロセッサ(CPU)、ハードディスク(HDD)、メモリの3つの装置によって決まる。これらの部品について説明する際、プロセッサを「作業する人」、ハードディスクを「本棚」、メモリを「机」として例えられることが多い。高性能なメモリは、机が広くなり一度に複数の作業が行えることを意味する。例えば、表計算ソフトを開きながら、同時にゲームや音楽再生ソフトを起動してもパソコンの動作が鈍くならないのは、メモリの容量が多いからである。

 フラッシュメモリやUSBメモリ、SDカードのような外部記憶装置もメモリの一種ではあるが、単にメモリと呼ぶ場合は、パソコン内部のメモリのことを指すのが一般的である。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close