用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

MBA

概要

 MBAとは、経営学修士のことである。主にビジネススクールにおいて履修する学位であり、会計学や税法学、ファイナンス、マーケティングなどの特定領域のスペシャリストを養成するプログラムである。日本では文部科学省が定める120時間以上の学修によって学位が得られる。

 アメリカでは19世紀末に登場し、現在は上場企業の部長職の6割以上が保有している学位だが、日本で認められたのは2003年であり、歴史として浅く、広く知られていなかったが、近年の海外拠点の多極化や外資系企業との再編に伴う人材のグローバル化の流れを受け、国内でもこの学位の価値が認識されてきている。MBAの命名由来は、「Master of Business Administration」の頭文字である。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close