用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ロジカルシンキング

概要

 ロジカルシンキングとは、論理的思考のことである。論理的思考とは、難しい物事を説明する際に、簡単な物事を複数組み合わせることで誰から見ても矛盾のない理屈を組み立てて説明し、相手を納得させるための思考のことであり、それらを行うためのスキルである。

 ロジカルシンキングと並んで、クリティカルシンキング(批判的思考法)という言葉が用いられることもある。ロジカルシンキングのスキルを身につけることは、仕事相手との調整しやすさに繋がるためビジネスマンが身につけておきたいスキルのひとつである。

 またロジカルシンキングにはさまざまな手法があり、そのやり方を学ぶことでいつでも身につけることができるため、学び始めるのに遅いといったことはない。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close