用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

社会保険労務士

概要

 社会保険労務士とは、社労士(しゃろうし)とも呼ばれ、労働・社会保険諸法令に関する法律を専門的に扱う国家資格所有者である。企業の賃金台帳の作成や、確定申告書類の作成、社会保険の加入手続きや就業規則の作成などを主な業務とする。 一般的に知られるのは書類の作成が中心ではあるものの、そのほかにも企業の雇用・解雇に関わる課題、長時間勤務者のフォロー、社内鬱(うつ)などのメンタルヘルスケアといった多様な面で労働環境の改善を支援している。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close