用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

キーマン

概要

 キーマンとは、ある特定の仕事や商談などを進めるにあたって重要となる人物であり、中心になる人物のことである。キーパーソンとも呼ばれる。

 キーマンは仕事における知識を十分に保有していたり、お金を使うための決裁権限を保有していたりする場合が多い。他者と調整を行う業務においては、調整先の会社や同社別部門におけるキーマンが誰なのかを把握し、最終的にはその人とコミュニケーションを取る必要がある。キーマンを把握し、キーマンに対して調整、説得することを「キーマンを押さえる」という表現をすることもある。

 キーマンとは英語で「key man」であり、キーパーソンは英語で「key person」となる。どちらも直訳すると「カギとなる人」を意味する。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close