用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ハニーポット

概要

 ハニーポットとは本来「蜜の詰まった壺」を指す英語である。コンピューター用語では、ハッカーの手口やコンピューターウィルスを調査するために、故意に侵入しやすい穴があるシステムや機器などのことを指す。ハニーポットに残されたアクセスログを利用し、最近の不正アクセスの手法やトレンドの調査を行うことや、マルウェアの入手を目的として設置される。さらにほかに機密情報を有していた場合、それらを狙うクラッカー(有益な情報の奪取や破壊を試みて、コンピューター上で主に不正通信攻撃を仕掛ける者)から注意をそらすために利用するケースもある。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close