用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

健康保険

概要

 健康保険とは、会社員が加入対象となる保険で、健康保険法に基づいて運営される医療保険である。社保(社会保険)と呼ばれ、国保(国民健康保険)と区別される。加入すると「健康保険被保険者証」(保険証)が発行され、医療機関などで利用できる。 健康保険は、労働者やその家族が病気やケガ、死亡や出産時に保険給付を行い、生活を助ける目的がある。保険事業の経営母体は、主に全国健康保険協会及び健康保険組合である。 加入者は2013年現在、全国健康保険協会が3,487万人、健康保険組合が2,950万人となっている。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close