用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ドロップダウンリスト

概要

 ドロップダウンリストとは、複数の選択肢を持つリストからユーザーがひとつの項目を選択できるインタフェースのものである。ドロップダウンリストは何も操作していない状態では1行で表示されており、ひとつの選択肢かもしくは何も表示されていないこともある。操作方法としては主に右側にある「▼」や「↓」などのマークを、マウスにてクリックすることで選択肢の一覧が表示され、その中からひとつの選択肢を選んで、マウスでクリックするとその選択肢が表示された状態で1行の状態に戻る。その後はドロップダウンリストを利用するアプリケーションなどによるがプログラムを実行するなどにより、選んだ選択肢の内容がプログラムの入力として利用され、結果が出力される。ドロップダウンリストを用いることのメリットとしては、ユーザーからの入力範囲を限定することでプログラムを簡略化することが可能である点がある。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close