用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

クラッキング

概要

 クラッキングとは、悪意のある第三者が、コンピューター・システム(コンピューターや、コンピューターが接続されたネットワーク、コンピューター内のソフトウェア等の総称)へ侵入したり、コンピューター内のプログラムやファイルを改ざん、破壊したりする行為を指す。

 基本的にはインターネットを介して行われ、クラッキングを行う者のことを「クラッカー」と呼ぶ。クラッキング(cracking)は、英語で「割る」、「ヒビを入れる」などの意味があり、コンピューター・システムにヒビを入れて、正常な利用を妨げる意味合いがある。

 クラッキングと類似する言葉で「ハッキング」があるが、これはコンピューターやソフトウェアの仕組みを高い技術を用いて研究、調査し、新しいシステムの開発や問題の解決に活かす行為を指し、「悪意のある第三者」といった善悪の要素は含まれていない。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close