用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

コアバリュー

概要

 コアバリューとは、重要とする価値観のことである。コアバリューは企業が方針を決めて定義するものもあれば、個人が重要であると考えている価値観を意味する場合もある。

 企業のウェブサイトなどに行動規範や企業理念として記載されている内容が、コアバリューにあたる場合もある。コアバリューはひとつでも良いが、主に複数持たれる場合が多い。

 コアバリューを持つことのメリットは、企業が重要であると位置づける価値観を、社員の間で共有することで、企業として一貫性を持った対応を取る時の指針にもなる。また一貫性を持った会社であると社外に認識され、信頼性の向上が見込める点もある。逆にコアバリューを明確化しないままに企業経営を行い、会社が成長し社員が増えたあとで、コアバリューを明確化させたとしても、会社の方向性との違いに社員が違和感を覚える可能性がある。その際は、社員がコアバリューを認識せず、別々の方向へと進みだしてしまう可能性がある。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close