用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

著作権

概要

 著作権とは、自らの思想や考えをもとにして文章、音楽、絵画、映像、プログラムなどをさまざまな創作物として表現した際に、その創作物(著作物)に対して作成者(著作者)に与えられる権利のことである。

 著作権は、作者が生み出した著作物を守り、また著作者の努力を認めることで、今後の文明の発展へとつなげるために制定された制度である。著作権は、著作者が認めない限り他者が使用することはできず、他者が使用を希望する場合は、著作者に対して対価を支払うことで使用が可能となる。支払われた対価をもとに著作者は、さらなる創作活動ができるようになる。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close