用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

COO

概要

 COOとは、企業における最高執行責任者のことであり、会社での事業の執行に関する責任者を意味する。役職としては最高経営責任者であるCEO(Chief Executive Officerの略)の次に位置し、CEOが定めた経営戦略や事業計画に基づき業務遂行を行うための責任者として位置付けられる。

 このような呼び名は主に外資系企業に多く、日本国内のみで事業を行う企業では、あまり聞かれない。日本企業におけるCOOの職務内容については会社によって異なる。COOに選出される人物は、社長がCEOであれば、副社長や事業本部長などの役職者が就くということが多い。事業本部長出身者がCOOである場合は、主にその会社で中核となっている事業から選出されているケースが多い。COOとはChief Operations Officerの略である。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close