用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

コンバージョン

概要

 コンバージョンとは、ウェブサイト上で獲得したい成果(数字)のことである。

 コンバージョンとして獲得したい成果は、ウェブサイトの目的によって異なる。たとえば、ネットショップでは商品購入、企業サイトや商品情報サイトでは会員登録や資料請求、メールマガジン登録が、コンバージョンとして設定される場合がある。コンバージョンはひとつのサイトで複数設定されていることがある。

 関連する用語として「コンバージョン率」という指標もある。通販サイトへの全訪問者数に対して、商品購入をした人数の割合を示したものがコンバージョン率となる。

 訪問者数が100人のサイトで、商品購入が5人なら、コンバージョン率は5%となる。さらに1クリック100円(CPC : Cost Per Click)の広告を表示していた場合、100円×100人=10,000円の広告費用がかかる。コンバージョン1件の費用(CPA : Cost Per Acquisition)は10,000÷5=2,000円となる、といったような費用計算の指標となる。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ