用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

コーディング

概要

 コーディングの本来の意味は、機械のコードを直接並べることである。コーディングとは、ユーザが求める処理をコンピューターが行えるように、プログラミング言語を用いてソースコードを記述することを指す。

 プログラミングの工程のひとつであり、仕様書や設計書、またはアルゴリズムなどをもとにコンピューターが処理可能なコードとして記述していく作業のことである。

 処理を記述するのでなく、ウェブページにおいてデザインをソースコードの記述により作成することがあるが、その作業もコーディングと呼ぶ。ハードウェア記述言語を用いて論理回路の構成を記述する作業も、コーディングと呼ぶ。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close