用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

クラウド

概要

 クラウドとは、ネットワーク上にあるサーバーやストレージ、アプリケーション、データ等に対してユーザは自らの端末から必要なものに対してアクセスし、利用できるモデルのことである。

 クラウドは、自らがそのアプリケーションやデータを所有していなくても、サーバーに存在すればサービスが利用できるため、端末の容量などのリソースを気にすることなく作業できるというメリットがある。

 逆にネットワーク障害など何らかのトラブルでクラウドサーバーに接続できなくなった場合、サービスを受けられなくなり、見たいデータが参照できないというデメリットもある。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close