用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

CEO

概要

 CEOとは、米国内の最高経営責任者や統括業務執行役員を指す。最近は、米国だけでなく日本でも用いられることが多くなった。厳密には日本における社長とは違う役職である。米国において理事会、または取締役会によって選任され、すべての業務執行を統括し、法人の経営の責任を負う役職のことになる。

 CEOは、理事会または取締役会と同等の立場であり、これらの決議によりCEOを解任できるとされている。米国法律協会では、CEOは、ほかの役員COO(最高経営責任者)やCFO(最高財務責任者)などと同等の立場である主要上級執行役員に分類される。また、米国は州が独自の法律を持っているため、社長や会長を置かずにCEOのみを選出する州もある。

 日本の伝統的な役職で言うと会長職がそれにあたるが、明確に役職と区別して利用されていることが多い。代表取締役CEOと表記した場合、代表取締役とCEOを兼任すると解釈され、事実上その会社内でのトップであることを指す。CEOの命名由来は、Chief Executive Officerの頭文字である。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close