用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

キャッチアップ

概要

 キャッチアップとは、追いつくことや遅れを取り戻すことを指す。 これが転じてビジネスでは、未経験の分野や業界に入ったときに、必要な既存知識を吸収する意味で使用される。特定の分野や製品において遅れをとっている企業が、先進的な開発をしている企業の手法を取り入れることや、発展途上国が先進国に追いつこうとすることもキャッチアップと呼ぶ。それぞれは「キャッチアップ戦略」「キャッチアップ型経済」とも呼ばれる。

一覧に戻る

この用語に関連した記事を読む

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close