用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ブラウザ

概要

 ブラウザとは、元々はパソコン上のデータを閲覧するためのソフトの総称であるが、現在ではウェブサイトを閲覧する際に用いるアプリケーションソフトを指す。

 インターネットを利用する上で、根幹となるソフトのため、パソコン、タブレット端末、スマートフォンにあらかじめ導入されている。利用者はブラウザを意識することなく、ウェブサイトを閲覧できる。初期設定に含まれる標準ブラウザ以外にも、100種類以上のブラウザが開発されており、利用者は基本的にそれらを無料でインストールできる。

 閲覧したいウェブサイトをお気に入り(ブックマークとも呼ばれる)に登録することで、都度検索しなくても、お気に入りから選択することで直接ウェブサイトを表示させることができ、ブラウザが一般的に使われている要因の一つとなっている。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close