用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ブロードバンド

概要

 ブロードバンド(broadband)とは、通信回線の速度が高速で、大容量データの送受信を可能とした通信環境のことである。対義語に「ナローバンド(narrowband)」があり、ブロードバンドに比べて低速で、日本国内でのインターネット回線として初期の頃に普及したダイヤルアップ接続やISDNなどのアナログな通信回線を指すことが多い。ブロードバンドといわれる通信回線の速度は、概ね500kbps以上の回線であるとされ、ADSLや光ファイバー以降のインターネット回線が主流である。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close