用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

ブレイクダウン

概要

 ブレイクダウンとは、上位組織で決まったことを下部組織に指示すること、またはアイデアなどの概要を詳細化、細分化する(落とし込む)ことである。

 大きな枠組みで物事を検討し、目標を定めたあと、その目標を実現するために、作業レベルにまでブレイクダウンすることで実現可能となる。特に、プロジェクトを具体的な作業項目に分割し、人員を割り当ててスケジュール管理する手法を、ワークブレイクダウンストラクチャー(WBS)と呼ぶ。

 ブレイクダウンすることのメリットとしては、上位組織から下部組織へのコミュニケーションをする際において、下部組織で実施する作業が明確になり、上位組織が求めた結果が返ってきやすい点がある。ブレイクダウンを行わないと作業者がやるべき作業を取り違えてしまい、手戻りが発生する場合があったり、進捗していると思っていた内容が、上位組織と下部組織で意識がちがっていたりといったことが起きてしまう。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close