用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

バックヤード

概要

 バックヤードとは、企業において顧客やクライアントなどの外部と直接的には関わらない管理や事務業務などを行う部署や業務のことを意味する。同じ意味でバックヤードのほか、バックオフィスと呼称されることも多い。
顧客やクライアントと直接関わる、営業やコールセンター、マーケティングなどの部門をフロントオフィスと呼称する。
そのほか、基本的には外部との直接的関わりのない部門をバックヤードというが、業界や企業によっては、メイン事業の中枢を担う製造などの部門をバックヤードに含めず、フロントオフィスに含める場合もある。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close