用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

アプリケーション/アプリ

概要

 アプリケーション(Application)とは、ある特定の業務をするためのソフトウェアのことである。 具体的には、コンピュータにはWindowsなどのOS(Operating System)が乗ってるが、そのさらに上に 乗っているExcelやWord、電卓やペイントなどがアプリケーションである。 アプリとは、アプリケーションの省略系であり、違いは無いが、アプリと表記すると主に携帯電話や スマートフォンに乗っているアプリケーションを指すことが多い。 アプリケーションの用途は様々で、例えば表作成をしようと考えた時はExcel、絵を描こうと考えた時 はペイントを立ち上げる。業務によってアプリケーションを使い分ける必要がある。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

この用語に関連した記事を読む

close