用語解説 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

アプライアンス

概要

 アプライアンスとは、ある特定の目的の為に利用される機器の総称である。  多くのアプライアンスはハードウェアとソフトウェアを1つのパッケージとして構成したものが販売されており、コンピュータへの深い知識が無くとも設定・利用できる様に設計されている。  特にコンピュータにおけるアプライアンスは、一般的な汎用型コンピュータがソフトウェアや数多くの機能を備えているのに対し、ある特定の作業のみを行う機器となる。そのため、拡張性をほとんど持たない物も多い。  その反面、保守性や堅牢性を持たせやすい特徴を持ち、専門家でなくとも扱える様に設計されている。企業では社内ネットワークやデーターベースシステムの構築に際してアプライアンスを用いる場合が多い。

一覧に戻る

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ