2017.12.4 (Mon)

最新の身だしなみ事情(第6回)

身だしなみを台無しにさせないための口臭対策

posted by 地蔵 重樹

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 人と話すときに、口臭によって相手に不快感を与えてしまったら失礼に当たります。もしもビジネスの場面なら、商談の機会によくない影響を及ぼしているかもしれません。清潔感ある服装を選び、身だしなみにも気を配り、第一印象をプロデュースしていても、名刺交換と同時に口を開いた途端、うれしくない口臭が漂ってしまってはせっかくの苦労も水の泡です。

 本記事では、ビジネスパーソンのための口臭対策グッズを紹介します。

口臭はタイプごとに対策が異なる

 口臭には大きく3つのタイプがあります。生理的口臭、病的口臭、心理的口臭です。生理的口臭は、口の中の食べかすや歯垢・歯石などが原因となり、雑菌の繁殖に伴ってガスが発生することから臭ってしまうタイプです。

 生理的口臭は、歯磨きや舌ブラシなどによる口腔(こうくう)内のケアなどを行うことで、予防することができます。また、唾液の分泌が少なくなると雑菌が繁殖しやすくなりますから、水分を摂取したり、ガムをかんで唾液の分泌を促したりすることで予防につながるとされています。

 病的口臭と心理的口臭は、口腔内のケアなどで予防することは難しく、原因の特定、改善、治療には医師などの専門家の指導が必要になるため、この記事では個人で実践できる生理的口臭対策とグッズを紹介します。

 自分で口臭を調べる場合に役立つのは、客観的に口臭を測定できる口臭チェッカーです。たとえばタニタの「ブレスチェッカー HC-212S」は、ペン型でポケットやかばんに入れられるサイズ。人と会う機会が多い人には便利です。口臭をチェックするときは、センサー部分に息を吹きかけて5秒程度待てば、6段階の数値とイラストで結果が表示されます。

生理的口臭を防ぐためには日常から対策を

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷
地蔵 重樹

地蔵 重樹

フリーライター。ニュースサイトやオウンドメディアなどのWebコンテンツや、書籍のライティングを行う。著書に『〈アウトライン記述法〉でA4一枚の文書がサクサクつくれる本』(日本実業出版社)などがある。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ