まさかのために備える知識(第20回)

ビルの老朽化が社会問題にあなたの会社は大丈夫?

posted by 廉 宗淳

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 IT化は私たちの社会に多くの恩恵をもたらしてきました。しかしその一方で、これまでになかったリスクも背負うことになりました。たびたび社会を揺るがす情報漏洩や、企業の存続にもかかわるシステムダウンといった、ITの盲点や弱点を突いたトラブルです。これらトラブルを助長するオフィスビルの老朽化も今や社会問題となっています。加速するIT化社会における課題とその対策を、今一度見つめなおしてみましょう。

IT社会の光と影

 企業や官公庁のシステムがIT化され、アメリカのGoogleやAmazonに代表されるWEBサービス企業が成長して、私たちの仕事と暮らしは加速度的に便利になりました。IT革命がもたらした恩恵を実感しない日はないといって過言ではありません。今後もIoT、ブロックチェーン、AIによる技術革新でさらに社会は変わるでしょう。すでにドイツでは工場のIoT化で産業を変えようという「インダストリ4.0」が始まっており、世界各国でドイツに続こうとする動きが見られます。日本では2017年3月に「コネクテッドインダストリーズ構想」を発表し、自動走行やロボティクスなどの5分野を、重点的に研究開発しようとしています。また仮想現実を応用して現実をより便利にする「Society5.0」という取り組みもあります。

 一方でIT化の流れは急速かつ過渡期にあるため、予期せぬ形の反動が現れているのも事実です。セキュリティが徹底できず、脆弱性を突かれて起きる情報漏洩。ホストコンピューターに障害が発生するとシステム全体が停止してしまう集中処理システム。SNSの情報拡散力が負の方向に働いてしまい制御ができない炎上。2018年3月に発覚したFacebookの情報漏洩事件では、8,700万人の個人情報が流出し、これが大統領選挙に不正利用された可能性があるとして社会問題に発展しました。ITの活用は、扱い方を一歩間違えると、企業にとって大きな損害につながりかねないのです。

老朽化したビルの中身はボロボロ?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷
廉 宗淳

廉 宗淳
【記事監修】

1962年ソウル市生まれ。イーコーポレーションドットジェーピー代表取締役社長。1997年にITコンサルティング会社、イーコーポレーションドットジェーピー(株)を設立、代表取締役に就任。青森市 情報政策調整監(CIO補佐官)、佐賀県 統括本部 情報課 情報企画監を歴任。主な著書に『電子政府のシナリオ』(時事通信社、2003年)、『行政改革に導く、電子政府・電子自治体への戦略』(時事通信社、2009年)など。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ

あわせて読みたい

close