2017.8.4 (Fri)

ビジネスを成功に導く極意(第15回)

たった5日間で難解な課題も解決するGoogleの仕事術

posted by 山下 正之助

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 GV(旧Googleベンチャーズ)が開発した、課題や問題点を5日間で見極めて、解決策を導き出す「SPRINT」という合理的な仕事術が話題となっています。GVはGoogleのベンチャーキャピタル部門から独立した企業です。GVでデザインパートナーとして活動していたジェイク・ナップ氏と彼らのチームは、スピーディーかつ革新的なアイデアが生まれる仕事術をベンチャーキャピタルの現場で研究・実践してきました。ナップ氏とチームによる著書『SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法』では、短期間で課題を解決する仕事術のノウハウが紹介されています。

ベンチャーで磨かれた超短期間の仕事術

 GVはベンチャーキャピタルとして、スタートアップと呼ばれるビジネスモデルで起業した企業を支援。その企業を急速に成長させて、株式公開や売却によって投資を回収するという仕組みで利益を得ています。時間をかけて議論や検証を繰り返しているようでは、革新性が失われてしまう世界です。

 そのような世界でナップ氏は、たった5日間でスタートアップを確実に成功させる仕事術SPRINTを開発しました。現在、SPRINTはさまざまなスタートアップや、企業などの課題解決で実践されています。

「本当に使えるアイデア」は議論だけでは生まれない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

山下 正之助

山下 正之助

国公立の美大卒業後、大手広告代理店などでクリエイターとして勤務。現在はフリーライターとして活動中。アートに関するキュレーターコラム、ビジネスコラムなど執筆多数。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ