2017.2.17 (Fri)

ビジネスを成功に導く極意(第10回)

手帳は「目盛り」があるものを選んだ方が良い!?

posted by 松木 陽平/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 営業マンのスケジュール管理に欠かせない「手帳」。誰もが当たり前に使っているツールですが、予定の書き込み方ひとつで仕事の効率は変わります。

 今回は、手帳を上手に使いこなし、スケジュールを上手に管理するためのポイントを紹介します。

スケジュール管理しやすい手帳とは?

 人と会うことが仕事の基本となる営業マンにとって、スケジュール管理は必須スキルのひとつです。優秀な営業マンは、時間を可視化できる手帳を上手く使いこなし、スケジュール管理をしています。

 本来、時間というのは、形が一切ないものです。ですが、ビジネスパーソンは、「この予定と、この予定の間にはすき間があるな」というように、時間に形があるものとして捉えることができます。

 これを手帳に書き出すことは、頭の中だけなく、実際に目に見える形にして時間を把握し、効率の良いスケジュールを考える手助けになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

松木 陽平/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

広告代理店にて、大小問わずさまざまな企業のイベント制作・プロモーションなどに携わってきた経験を持つ。現在はフリーライターとして、企業の広告代理店にて、大小問わずさまざまな企業のイベント制作・プロモーションなどに携わってきた経験を持つ。現在はフリーライターとして、企業の採用などに関する制作・ライティングを中心に、健康管理からカルチャー関連まで幅広い記事を手掛ける。採用などに関する制作・ライティングを中心に、健康管理からカルチャー関連まで幅広い記事を手掛ける。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ