Biz Drive あなたのビジネスを加速するBiz Drive あなたのビジネスを加速するBiz Drive あなたのビジネスを加速する

2016.6.14 (Tue)

社員のモチベーションを高めるヒント(第6回)

自発的に動く組織のつくり方

posted by KEISUKE /studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 業績をあげるために、管理者は部下に困難な目標を示したり、無理強いせざるを得ないことがあります。しかし、そのようなことを続けると部下の心は離れ、両者の間に隔たりが生まれてしまいます。管理者が統制することなく、部下が自発的に行動し、企業が成長していく方法はあるのでしょうか。自発的な組織づくりに成功した2つのスーパーマーケットを取り上げます。

チームに自治権を与える「ホールフーズマーケット」

 多くのスーパーマーケットはチェーン展開するために、中央統制の仕組みをとっています。イオンやセブン&アイ、米ウォルマートなどがその成功例といえるでしょう。

 ところが、アメリカのホールフーズマーケットは、全く異なる組織づくりをして成功を収めています。有機農作物や持続可能な農業に強みを持つ同社は、上場以来約20年で売上規模45倍、約300店舗のチェーン展開、6万人近くの社員を抱える大企業へと急成長を遂げました。急成長の理由は、店舗内チームに大きな自治権を持たせたことにあります。

 ホールフーズマーケットには、鮮魚、青果、レジなど細分化された8つのチームがあり、大きな権限が与えられています。具体的には、人材採用や価格設定、発注、人員配置など業務上の意思決定がチームに任されており、責任を負うスタイルをとっています。他のチームの業績データを見ることや、チームの業績が基準を超えれば毎月ボーナスが支給されるなど、社員のモチベーションを上げる工夫もされています。

 この仕組みが上手に機能している背景には、企業と社員の間に強い信頼関係があることが挙げられるでしょう。企業の姿勢や価値観が社員ひとりひとりに深く浸透しており、企業哲学に基づいて行動しているのです。

スーパーの常識を打ち破る「カスミ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

KEISUKE /studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

KEISUKE /studio woofoo(www.studio-woofoo.net)/studio woofoo(www.studio-woofoo.net

ライター・ウェブディレクター。プロのダンサーから転身。就職サイト、社会人向け情報サイト、エンタメサイトのウェブディレクターの経験を経て、記者、フリーライターとして活動しつつ、某テレビ局のサイト立ち上げ、コンサルなど幅広く活動している。

メルマガ登録


厚切りジェイソンに聞く!芸人と役員 両立の秘密

ページトップへ