まさかのために備える知識(第6回)

4分の1の企業が導入するクラウド、失敗しない選び方は?

posted by 株式会社アークコミュニケーションズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

データを消失しないためのリスクマネジメントとは

 東日本大震災を契機に、災害時にも事業が継続できる環境を整える気運が高まっています。特に喫緊の課題となるのが、データの保全です。東日本大震災では、自治体の戸籍原本のデータが消失するなど、あってはならない事態が多発しました。これは、データのバックアップが不完全であったこと、またデータの保存先が十分に分散されていなかったことが要因といわれています。

 こうした過去の過ちから、自治体をはじめ医療機関や教育機関では、データを保管するサーバーなどの情報機器は「所有」するのではなく、「利用」するという考えが広まりつつあります。

「所有」ではなく「利用」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷
株式会社アークコミュニケーションズ

株式会社アークコミュニケーションズ

メルマガ登録


スペシャルインタビュー

ページトップへ

あわせて読みたい

close