Biz Drive あなたのビジネスを加速するBiz Drive あなたのビジネスを加速するBiz Drive あなたのビジネスを加速する

2016.7.21 (Thu)

スマートフォン時代の企業サバイバル術(第8回)

一見さんが常連に! O2Oサービスの実力とは(前編)

posted by 落合 純平

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

「テレビを買うのは、価格比較サイトで価格やスペックを調べてから」

「スマートフォン向けアプリに入っているクーポンを使って、レストランで食事をする」

 何かを買う、あるいは何らかのサービスを受けるまでに、ウェブサイトやスマートフォン向けアプリを活用することはもはや当たり前となりました。

 そして、商品やサービスを提供する企業側も、集客や販売促進においてウェブサイトやスマートフォン向けアプリといったオンラインコンテンツを活用する動きが加速しています。

 そんな中で注目されているのが、従来の店舗を中心としたオフラインでの取り組み(店舗接客など)に、オンラインを連携させる「O2O(オーツーオー)」という考え方です。今回は、このO2Oについて解説します。

オンラインとオフラインの連携が必須の時代に

 インターネットとスマートフォンは、いまや多くの人の日常生活において、欠かすことのできない存在となっています。

 そして、インターネットやスマートフォンの普及は、消費者の購買行動にも大きな変化をもたらしました。たとえばテレビを買う場合、約20年前までは以下のような過程を経て購入するのが一般的でした。

(1)家電量販店のテレビコーナーへ行き、展示されているテレビやパンフレットを眺める
(2)POP広告やパンフレットに記載されている価格とスペックを確認する
(3)店員に価格やスペックについて、詳しく話を聞く
(4)気に入ったテレビを購入する

 しかし、インターネットやスマートフォンが身近となった今日では、以下のような購買行動が多く見られるようになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷
落合 純平

落合 純平

株式会社ネクストアド B2Bコンテンツマネージャー。IT製品の紹介ページやナーチャリングコラム、メールマガジンの制作を数多く請け負い、サーバ、ネットワーク、仮想化基盤といった専門的な分野から、クラウドやモバイルといったトレンド分野まで、幅広いジャンルのウェブコンテンツを制作。株式会社ネクストアド コーポレートサイト:http://www.nextad.co.jp/

メルマガ登録


厚切りジェイソンに聞く!芸人と役員 両立の秘密

ページトップへ

あわせて読みたい

close