多発するサイバー攻撃から身を守る(第9回)

第三者が覗き見!? 実は危険なWebカメラ(前編)

posted by 大竹 利実

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

パソコンのセキュリティは対策済み、でもそれで大丈夫?

 オフィスに欠かせない存在となっているのが、インターネット接続環境とパソコン。個人利用ではスマートフォンやタブレットにその座を脅かされつつありますが、オフィスにおいては取引先への電子メールによる連絡、見積書や請求書の作成、商品の在庫管理と、さまざまな場面においてパソコンが欠かせません。

 パソコンをオフィスで使う場合、業務上とても重要な情報を扱うことが多いでしょう。自社に関するさまざまな情報はもちろん、取引先に関する情報も入っている場合、盗み取られてしまうと大変なことになります。場合によっては自社や取引先に大きな被害をもたらすだけでなく、社会的責任まで追求されることもあるのです。

 そのため、早い時期からインターネットの脅威が周知され、情報漏えい防止のためのセキュリティ対策ソフトの利用が促進されてきました。パソコンで広く使われているOSのWindowsも、バージョンが上がるたびにインターネット利用時のセキュリティ対策が強化されています。パソコンにまったくセキュリティ対策を施していないというオフィスは滅多にないのではないでしょうか。

セキュリティ対策が必要なのは、パソコンだけではない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷
大竹 利実

大竹 利実

20年以上のライター経験を持つITライター。某外資系大手IT企業で専属ライターの経験もあり。横丁、大衆酒場といった場所には目がない。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


イベント・セミナー


震災から芽生えた想い

ページトップへ